【別れそう※振られそう】愛情表現の違いを理解<同じケンカを予防>

このページからはじめて当サイトを訪れた方へ

別れそう,振られそう,ケンカ,愛情,彼氏,彼女,違い

 

はじめまして、当サイトの管理人、復縁ドッグと申します。

 

このサイトは、今現在、大好きな彼氏・彼女と付き合っているが、今にも、別れそう、振られそうな方に向けて書かれています。

 

別れそうな原因を、5タイプに分けて解決法をお伝えしています。

 

振られそうな原因は、いくつかのタイプが混ざっていたり、いつくかのタイプが複数にまたがっていたり、しますので、スタートから順に読まれることを、おススメしております。

 

間違った判断で、取り返しの付かないことにならない為にも、TOPページから、順にご覧下さい。

 

間違った判断をしない為にもTOPページから順に読む

ケンカの表面的な原因ともっと深い原因

前のページで、
一時的な、問題解決の方法をお伝えしてきました。
しかし、あれだけでは、本当の問題解決にはなっていません。

心の奥底にあるケンカの原因を探さなければ、
いずれ、別れに発展してしまうのです

 

素直に謝り、仲直りできたは良いですが、
このケンカによるすれ違いは、実は、何度も繰り返すことで、
しつこいようですが、ケンカによる長年我慢してきたタイプに、発展してしまいます。

 

このタイプに発展させない為にも、同じケンカを繰り返さない、
努力が必要となってくるのです。

 

それには、なぜ、そのケンカに発展してしまったか、その原因を知る必要があります。

 

ですが、ここで注意して欲しいことは、

表面的な理由を、考える訳でないということです。

 

たとえば、ケンカの原因がこうだとします↓
メールは一日、最低でも3通は送り合いたいのに、
彼・彼女からの返信は、いつも1通だけ。

 

この場合、自分が多くのメールの返信を相手に求めすぎたことが、
ケンカの原因だと思っていませんか?

 

確かに、表面的な理由はそうです。
ですが、もっと深い原因は違うんです。

 

それが何だか分かりますか?

このもっとも深い原因が分からないと、また、同じ深い原因から発生した、
違う表面的な理由で、ケンカに発展するんです。

 

ちょっと、ゴチャゴチャしましたが、根っこが治っていないと、
違う葉っぱに、影響が出てくるのと同じ原理です。

 

この例の場合、根っこの部分は、何だと思いますか?

 

実は、これ、『自分と同じ愛情を求めてしまっていること』が、

もっとも深い原因=根っこの部分なのです。

 

私もこれだけ愛してるんだから、あなたも愛して。
その愛情表現の、物差しのひとつが、今回のケンカの原因となった、
一日、3通のメールの数なんです。

 

たとえ、メールの数を、1日1通と、あなたが譲ったとしても、今度は、別の愛情表現を、
恋人に求めてしまうでしょう。

 

これでは、同じ原因で、ケンカを繰り返していることに変わりありません。

 

これを続けていると、ケンカによる、
長年我慢してきたタイプへ、発展してしまうのです。

 

では、次のタイプ

ケンカによる長年我慢してきたタイプへ発展させない為には!

次の段階へ発展させない為には、
あなたの根本的な、考え方を変えなければいけません。

 

自分と同じ愛情を求めてしまうことが、一番深いケンカの原因だと分かったと思います。
ですが、この考え方を、どのように改善していったらいいのでしょうか?

 

恋人からの愛情は、どうしても求めたくなります。
我慢してしまっては、逆に、こちら側のストレスとなってしまい、
先に、自分が根を上げてしまいます。

 

では、どう考えればいいのでしょうか?

 

それは・・・、

『愛情表現は、人それぞれ違う』

 

あなたの愛情表現は、メールで愛を確かめ合うことでしたよね。
では、あなたの大好きな恋人は、どんな愛情表現をしてくれますか?

 

間違ってはいけないのが、あなたの恋人も、愛情表現をしているんです。
ですが、それがあなたとは違うだけなんです。

 

愛情表現が違うだけに、あなたは気が付いていないのです。

 

その愛情表現に気が付くことができれば、
あなたの、「恋人からいっぱい愛情を受けたい、愛されたい」という、
願望は満たされます。

 

これなら、あなたは、恋人に無理させることなく、
恋人の愛情で心が満たされますので、今後、同じような原因で、
ケンカすることはなくなるのです。

 

ここまでやって、根本的な問題が解決されたという訳なのです。

 

愛情表現は、ひとそれぞれ違いますので、あなたの物差しだけで、
恋人を評価してはいけませんよ。

 

では、次のタイプ、
好きな気持ちを試されているタイプへ進みましょう↓

【別れそう※振られそう】愛情表現の違いを理解<同じケンカを予防>関連ページ

<タイプ1>ケンカによる売り言葉に買い言葉タイプ
<彼氏と別れそう!彼女に振られそう※ちょっとしたケンカが原因タイプ>口げんかから別れの危機を迎えた場合の対策。お互い、意地になっている・素直になれないときの解決法。取り返しの付かなくなる前に
<タイプ2>好きな気持ちを試されているタイプ
<彼氏と別れそう!彼女に振られそう※原因5タイプ別に見る対策とその解決法>好きな気持ちを試されているタイプ編。原因を特定して関係を修復し、もう一度やり直す、手遅れにならない方法。
<タイプ3>気持ちが冷めてしまったタイプ
<彼氏と別れそう!彼女に振られそう>冷めてしまった、気持ちを取り戻す解決法。冷え切った関係の原因と対策。理由を把握して、恋人の気持ちが離れていく状況から抜け出し、前の関係に戻す方法。
<タイプ4>ケンカによる長年我慢してきたタイプ
<ケンカの繰り返しで我慢の限界に!大好きな彼氏と別れそう!彼女に振られそうな時の行動マニュアル>。どうしたらいいの?乗り越え方は?前の関係に戻りたい・・・。自分の悪いところは謝って、反省したのに許してもらえない・・・。経験者が、どう振る舞うのがいいのか、解決法を教えます。
<タイプ5>他に好きな男性・女性ができたタイプ
<彼氏・彼女に他に好きな人ができて別れそう!振られそう!行動マニュアル>。原因を特定し、対策と解決法を伝授。気持ちを取り戻す・奪い返す方法。 気持ちが離れていく・・・。もう手遅れなの?別れたくない!すがってでも別れを拒むべきなの?どうしたらいいのが教えて。
<正しい別れ方>別れを利用して関係を復活させる禁断の方法
<彼氏・彼女に他に好きな人ができて別れそう!振られそう!>「気になる人ができたの・・・だから距離を置こう」そう言われ、振られた経験者が、別れを利用して気持ちを取り戻した、恋人を奪い返す禁断の方法を公開。
<別れた後の正しい行動>別れを利用して関係を復活させる禁断の方法
<ケンカからの別れ/愛情が冷めた/彼氏・彼女に他に好きな人ができて別れそう!振られそう!>「気になる人ができたの・・・だから距離を置こう」と言われ、振られた経験者が、冷却期間を利用して、彼女の気持ちを取り戻した方法を公開。
<冷却期間後の正しい行動>別れを利用して関係を復活させる禁断の方法
<ケンカからの別れ/愛情が冷めた/彼氏・彼女に他に好きな人ができて別れそう!振られそう!>「気になる人ができたから少し距離を置こう」と言われ振られた経験者が教える。冷却期間が無事終了!その後、元彼・元カノの気持ちを取り戻す為にはどう行動すればいいの?関係を修復し、やり直す方法を公開。
<アプローチ>別れを利用して関係を復活させる禁断の方法
<ケンカの繰り返しで愛情が冷めた・彼氏・彼女に他に好きな人ができた※別れそう※振られそう!>「気になる人ができたから少し距離を置こう」と言われ振られた経験者が教える、一度別れて気持ちを取り戻す禁断の手口公開。